『ビジョン×ヒト×カネ』の3点強化で病院のV字回復を目指す!

病院V字回復戦略プログラム

「医師は自分の専門領域に拘り、スタッフも学習ニーズが優先し、肝心の医療を永続していくための経営を理解してくれない」

これは、経営と現場、立場の違いによる危機感のズレや、コミュニケーションのギャップによるものです。
両方の立場が分かる医療専門職マネージャーのコンサルタントがコネクターとなり以下のご提案により解決します。

病院V字回復戦略3つの特長

お金のブロックパズル

※『脱★ドンブリ経営のすすめ』参照

ビジョナリーコンサルティング

行動が研ぎ澄まされ加速するビジョンの明確化

ビジョナリーコンサルティングにより病院のビジョン・ミッションを言語化し、医師や職員全員で共有します。また、個人の『あり方』についてもひとりひとり向き合い、生きがいを持って働けるようになります。
ビジョンやあり方が明確になることで、行動に圧がかかり加速していきます。

キャッシュフローコーチング

ビジョン実現のためのキャッシュフロー経営

『お金のブロックパズル』(上図参照)を活用したキャッシュフローコーチングにより、決算書が読めなくても数字に苦手意識があっても自分の病院のお金の構造がすぐわかり、利益を上げるための仕組みがわかります。
『ビジョン』と『お金』この2つを同時に考えていくことで経営の判断軸が固まり、病院経営に迷いがなくなります。

チームビルディング

生きがいを持ち活き活きと働くヒト・組織創り

チームビルディングを通じて潜在的な自分の強みに気づき、チームの中での自分の活かし方がわかるようになります。
また、現場で起こっている問題に気づき、個々人が解決に向かって行動を起こせるようになります。ひとりひとりの意識が変わり、主体的に働くことで自然と改革意欲のある組織風土へと変わっていきます。

病院V字回復戦略で得られる効果

『ビジョン×ヒト(人材育成)×カネ(経営)』を全て繋げて改革していくので、

一過性ではなく本質から病院が変わります。

ビジョン

病院のビジョンやミッションが言語化でき、目指すべき方向を組織で共有できます。

ビジョン=”ありたい姿” が明確な言葉になることで、前向きな行動ができるようになります。

ヒト

個人、そしてチームが自ら変わり、改革意欲のある組織風土へと変容します。

他者への貢献を通じて、関係性が深まり、チームの力が強化されます。

カネ

病院経営に必須のお金の流れが明確になり、人材や設備に投資する判断基準が得られます。

病院経営に必須のお金の流れが明確になり、資金繰りの不安がなくなります。

ABOUT

null

サービスメニュー

当社のサービスメニューをご案内致します。

null

導入事例

当社の導入事例をご案内致します。

null

会社概要

当社についてご案内致します。

WHAT'S NEW

©2019 Meditainment Inc. All rights reserved.

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?