【受講ご検討中の方必読!】医療経営参謀養成塾 受講者の声

11月11日(土)開講!
医療経営参謀養成塾 福岡1期

1期開講に先立ちスタートし、大好評のうちに最終回を迎えた
「富山0期」の受講者の皆さまの声(感想・受講による成果etc.)
をご紹介します。

福岡1期をご検討中の方は、ぜひお読みください!

 

**医療経営参謀養成塾とは**
現場と経営の懸け橋となる院内通訳家として、双方が共通言語で
話せる「医療経営参謀」
という新しいポジションを院内につくる
ための養成塾です。

看護部長、事務局長の経験を背景に持ち、大手企業で医療コンサル
タントとして
実績を積んだ杉浦が、実務者として35年間医療業界
で蓄積したノウハウを、
あなたが職場で成果を出すための「再現性
のある型」として余すことなくお伝えします

 従ってこの養成塾は、一方的にレクチャーするいわゆる”セミナー”
ではなく、
すでに現場で活躍しているマネージャー職がシートを
使った演習や受講者同士の
対話を通じて理想のポジショニングを
明らかにして、継続的に成果を上げる働き方
やビジネスモデルを
見出す双方向型プログラムです。

 

医療経営参謀養成塾 福岡1期の日程・会場は
こちらをご覧ください。
医療経営参謀養成講座福岡1期ご案内

お申込はこちらの用紙をFAXにてお送りください。
医療経営参謀養成塾福岡1期申込書

 

『医療経営参謀養成塾 富山0期』受講者の声


医療法人財団五省会 法人本部 主任 駒津英紀様

事前説明会で「いままで受けてきたセミナーとは、
言語が違う、結論が違う。圧倒的な違和感」に衝撃を
受け、きっと自分を圧倒的な新しい価値観に導いて
くれるものと確信、受講を即決しました。

「対話の型」はじめ、速攻性ある数々の「成功の型」
は期待に違わず、今後の人生において永く実践して
いくのが楽しみです。

最大の成果はやはり、「セルフイメージの確立」。
「自分の在り方」に、初めて真摯に向き合うことが
できました。適格でシンプルなアドバイスにより、
自分の中の混沌と混乱が整理されていき、今まで
閉じていた箱のふたと壁が開いたような気分で
自分の周りを見られるようになりました。

自分の在り方が変わることで、職場の仲間から
家族までも含むステークホルダーの自分への
接し方が変化していくのを楽しんでいます。

杉浦先生は勿論、特に喜・哀・楽を共に揺さぶり
合った(?)安心・安全・ポジティブな同期の
塾生にも大感謝したいですね。

 

真生会富山病院 経営企画室 副主任 中神勇輝様

実務、そして将来に向けて必要な考え方、成功法則を
学ぶことができました。中でも、①自分のあり方、
ブレない自分を模索するセルフイメージの構築、
②ハーマンの診断モデルに基づいたチームビルディング
の考え方、③成果が出る場とは安心安全ポジティブな場、
の3つが特に心に残っています。

他にも、たくさんの成功法則を学びました。実践はこれ
からですが、その中で一番大事な仲間を得られたことが
養成塾の大きな成果です。一人では実行に躊躇しても、
仲間がいれば続けられます。
Facebookというツールを使い、近況を報告し合い、刺激
をもらい、さらに行動を起こしていくきっかけになりました。
貴重、そして濃密な3ヶ月でした。

 

真生会富山病院 経営企画室 主任 濱名孝行様

全6回を通じて学んだことは、『自分の仕事相手への貢献』
ということです。単なるノウハウは巷にあふれていますが、
この養成塾では、マインドの部分まで掘り下げて進行して
いくため、体感型で身に付けられました

しかも、3ヶ月まるまるが実践の場であり、セミナー時間
と日常が一体として感じられたことが、成長のスピード
アップの要因でした。

例えば、成果を出すには安心・安全・ポジティブな場づくり
という理論も、養成塾の『仲間』全員で実践していく空気を
体感したおかげで、職場実践にも応用できました。

また、セルフイメージの言語化は、これまでも何度も試み
ましたが、杉浦先生の親身なアドバイスと今回の場の力によって、
ようやくできました。言語化されると、自分のポジショニング、
仕事の位置づけが変わってきました。

これからも行動の圧を高めていきたいと思います。

 

樋口活介公認会計士事務所 所長 樋口活介様

杉浦さんと仕事でご一緒させて頂いているのですが、
それまで他人事だった職員の意識を自分事に変える
杉浦さんの圧倒的な現場力にいつも驚かされていました。
杉浦さんから現場で学ぶことも多くあるのですが、
今回杉浦さんの養成塾0期生が始まるということで、
申込をほぼ決めていた他の養成塾の参加を辞めてこちらに
参加しました。

養成塾で学ぶ内容は毎回盛り沢山で様々な気づきや学びが
ありましたが、究極的にはやはり自分の在り方がまず一番
大事で、杉浦さんの圧倒的な現場力も最終的には杉浦さん
の在り方に起因しているのだと気づきました。

養成塾の期間を通じて自分の在り方について徹底的に考え抜き、
杉浦さんもそれに何度でも全力で応えてくれるので、徐々に
ですが自分自身の在り方が研ぎ澄まされてきたと感じています。

杉浦さんが重視する安心安全ポジディブな場が塾生同士の相乗
効果を大いに高め、自主的な勉強会もあちらこちらで行われて
いました。

養成塾が終了した後も、facebookを通じて塾生同士の交流は
続いており、仲間と切磋琢磨しながら養成塾での学びを実践
していくことで、これからどういう変化が自分に起こるか
とても楽しみです。

 

社会福祉法人 法人本部長 安東裕二様

当グループは、これまでいわゆるコンサルタントの方に関与して
頂いたことがありませんでした。

また、私自身このグループでの勤務経験しかない為、 このままで
大丈夫だろうかという漠然とした不安を持ちながら法人運営に
携わってきました。そんな中、豊富な現場経験と実績を持つ
杉浦さんが講師である、この養成塾を知ることになります。

この養成塾は、これまで持っていたイメージの講議、 研修とは
異なり、実際の現場で活用できる型や考え方 ばかりです。

組織運営にあたって、成果を出している方々は、きっとこのような
型や考え方を知っておられるのではないかと 感じましたし、自らが
変わり、教えて頂いた型や考え方を活用できれば、法人内の人材で、
これまで以上の成果が出せると思います。

またその結果、法人組織を変われば、間違いなく競争優位性を得る
ことができるものと確信しています。

 

和敬会谷野呉山病院 事務局長補佐 谷野俊郎様

当院の医療経営や組織運営の参考にしようと、このセミナーを受講
しました。

医療経営参謀とは?どんな難しいことを教わるのだろうか考えていま
したが、まず決して難しい内容ではないです。

講師が元看護師であり看護部長も経験されている方なので、現場で
起こりやすいシチュエーションを交えながら話されるので、非常に
わかりやすく共感もありそこからの新たな気づきも多かったです。

また、セミナー期間中も期間後も日々の業務で起きる悩みや疑問にも
相談にのっていただき大変心強くサポートしていただきました。
そして何より良かったのは、今まで日々の仕事を感覚的にこなして
いたのですが、組織の中で目指すべき方向が明確に整理され、軸の
通った仕事ができるようになりました。

 

チームフロー認定ビジネスコーチ 大図美由紀様

何度も繰り返し言語化したことで、更に深めていくことが出来ました。
結果として、今まで以上に確信を持って、サービス提供が出来るよう
になったため、その影響力は10倍もしくは100倍以上(笑)
になっているのではないかと思います。

意欲的な応援し合う仲間が出来たことも、サービスのパワフルさに力
を与えてくれる大きな要素になっています。講座スタート時に、
「幸せの循環が生み出される組織風土を、5年で、100院に広げます!」
と言っていたのですが、仲間からの激励により、
「100→1,000→10,000→日本の全ての病院」と、目標の単位が上がって
いきました。

©2020 Meditainment Inc. All rights reserved.

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?