セミナーレポート「秋田厚生連平鹿総合病院 チームビルディング研修」

9月28日、秋田厚生連平鹿総合病院の
看護管理者向けチームビルディング研修
を実施しました。

参加者は、看護部長、副看護部長、師長、
主任など52名。

 

人材力×組織力×関係力の3つの視点で人や
組織のあらゆる問題を解決できる方法を
体感的に理解するため、仮想体験ゲーム
を2本立てで実施。

職場で起こっている問題をゲームを通じて
気づくことで、行動への執着心が高まり、
単なる教育目的ではなく、行動が継続し
習慣化して能力を向上させる仕組みを
「共通言語」として看護管理者全体に浸透化。

 

アンケートでは全員が満足の回答で、
“眼からウロコの研修”とご評価いただきました。

©2020 Meditainment Inc. All rights reserved.

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?